Sponsored Link

皇居宮殿が一般公開!応募や申込方法!無料見学に事前予約?住所は?

皇居宮殿の中をはじめて一般公開するとニュースでやっていました。

見ることなんて出来ないと思ってたので

本当に見れるなら・・・

1度で良いから見てみたい!

 

でも

自由に見学できるわけではないようです。

その詳細についてわかっていることをまとめてみました。

皇居宮殿が初の一般公開へ!

Sponsored Link

宮内庁より天皇陛下が80歳(傘寿)になられるのを記念して

皇居宮殿の中をはじめて一般公開するという方針が発表されています。

 

これまでは一般人は宮殿の中に入ることができませんでした。

公開される宮殿はどんなところ?

皇居宮殿のうち、長和殿と豊明殿、正殿の3つが公開されます。

その3つについてどんなところかまとめました。

 

宮殿の案内画像です↓ クリックで拡大します

皇居宮殿

長和殿

新年や天皇誕生日の一般参賀で

天皇陛下や皇族が立たれる約100mのベランダがあります。

一般参賀や歓迎式典が行われる4500坪の前庭に面しています。

公式行事で使用される部屋があります。

これはよくテレビで観るところですね!

 

豊明殿

国賓をもてなすための宮中晩さん会が開かれるところです。

宮殿の中で最も広い部屋で280坪あります。

正殿

最も格式が高いところです。

天皇即位の儀式や総理大臣の親任式などが行われるところです。

 

テレビでも紹介されていましたが↓

長和殿から豊明殿を通って正殿へと巡るコースになるようです。

皇居宮殿を一般公開

宮殿にはほかにも表御座所や連翠というところがありますが

今回の一般公開の対象にはならないようです。

 

でも宮殿の一部を公開してくださるだけでも貴重ですよね♪

特別参観の日程

現在の段階で決まっている予定ですが、

2014年5月24、25日10月上旬の土日の合計4日間です。

1日3回行う予定で、参観者は各回50人なのだそうです。

合計600人限定になります。

 

これは応募が殺到しそうで当たる気がしない(笑)

でも見学したいなら申し込まないとですね!

長い歴史の中でも大イベントです!

応募は?申込み方法は?

予定では受付はハガキになり、

抽選で参観者が決まるようです。

 

2014年2月中旬に宮内庁のホームページに

申込み方法の詳細が掲載される予定とのことです。

それまで首を長くして待ちましょうか(笑)

 

*追記

2月17日に宮内庁から申し込み方法が発表されました。

参加できるのは?→参観当日に18歳以上の人です。

応募方法は?→郵便往復はがきのみで受け付けられます。

締め切りは2014年3月14日(当日消印有効)です。

抽せん結果は4月中旬ころに通知されるとのことです。

 

皇居の見学について

皇居の中でも外苑や東御苑は、

実は一般公開されています。

(年末年始や月曜と金曜を除きます)

皇居

誰でも無料で気軽に訪れることができるようです。

 

宮内庁の庁舎や宮殿の建物を通る二重橋までの皇居内の一部は、

「皇居一般参観」の事前予約をすることで見学できます。

こんなコースらしいです↓

皇居地図

宮内庁警察のガイド案内付きツアーで巡ることができて

参加費はなんと無料です!!

 

宮内庁生活協同組合というところでは

そこでしか買えない珍しい皇居グッズが売られているので

お土産はそこで買いましょう(笑)

皇居お土産

食べ物から文房具、食器、菊の御紋の湯呑みや茶碗に

お酒まで色々あるようです!

 皇居の住所は?

皇居の住所は東京都千代田区千代田1番1号です。

(郵便番号は100-0001です)

本籍としての人気が非常に高いようです。

 

ぜひ一度行ってみませんか??

Sponsored Link

読んで頂きありがとうございます!

少しでもお役に立てたり「なるほど」と思って頂けたら幸いです。
いいね!やツイートなどお気軽にどうぞ♪



コメントを残す



このページの先頭へ